INDEX
  • top
  • 最新レポート japan
  • 最新レポート world
  • エステティシャン's blog
  • e-エステstaffエステ巡り
  • エステ用語辞典
  • 挙式までのエステ活用術
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ネットから予約
日程を決める

時間帯を決める
予算を決める
地域を決める
エステ用語辞典(た)
デットシーウォーター 死海の水

■「癒しの地」「美の泉」デッドシー「死海」とは?

ミネラルが33%含まれるミネラル湖“デッドシー”はイスラエルとヨルダンにまたがる地球上最も低い海抜マイナス400mの湖です。流れ出ることのない湖水は天然のミネラルを多く含みます。 “デッドシー”では皮膚アレルギーをはじめ、リューマチ・神経痛・喘息などを癒す療法が行われ、健康・美容・医療の施設も多くあり、全世界から注目されています。

■究極のリラクゼーション

■浮遊体験 最も有名な特徴のひとつは、「浮遊体験」。塩分濃度が一般海水の約10倍と高いため、人体がぷかぷかと浮いてしまいます。まさに日常の世界では決して味わうことのできない究極のリラクゼーション感覚です。この死海でのリラクゼーション効果は、浮遊体験のみから得られるものではありません。通常の海抜0メートルに比べ、死海は400メートルも空気層が厚く、さらに蒸発した水分がフィルターとなるため、人体に有害といわれる紫外線を10~20%もカットします。ここでは心置きなく日光浴が楽しめるのです。また酸素濃度が世界中のどこよりも高いため(10~20%)、心拍数を減少させ、脳や内臓を休める効果も認められています。

■デッドシーセラピーとは?

「デッドシーセラピー」は、ミネラルケアと言っても良い、トリートメントケアです。エステケアは、植物や漢方etcを駆使して、マイナス要因を取り除いたり、プラス要因を強化するトリートメントがありますが、「デッドシーセラピー」は、栄養療法で生理機能を健康に考えることで改善や予防をするといえます。美と健康に必要な「ミネラル」を補給するケアです。

●「水」デッドシーウォーターで皮膚からのミネラルサリメント・・・
デッドシーウォーターの成分は、約30%がミネラルです。
オイリーで独特な感触があります。
デッドシーウォーター には
60種類のミネラルが検出されています。
人間の身体の中には、
40種類以上のミネラルが存在しています。
ミネラルをどんな手段で体内に摂取するかは、2通りあります。
一つは経口から服用、もう一つは肌から浸透圧によりイオン化されているミネラルを吸収することです。

※ミネラルは水に溶けるとイオン化します。
ミネラルイオンは、浸透圧作用により、半透膜である肌から、濃度の薄い皮膚内に移動することで吸収されます。よって、ミネラル濃度の薄い人間の身体のなかに浸透していくわけです。毛細血管からは、さらに移動して体内にも届きます。身体にしみこむミネラルが、デッドシーウォーターシーセラピーの効果の元です。

●「泥」デッドシーマッドで身体の辛さを癒し、ダイエット効果
本場イスラエルでは医療でも利用されているのですが、辛い関節の痛みや筋肉疲労などを癒す効果があります。また、マグネシウムなどにより、細胞代謝を上げることからダイエットに効果的で、同時に皮膚代謝促進によりスキンケアに効果的なミネラルケアといえます。
濃いミネラルが含有されるデッドシーマッドならではの効果といえましょう。

※マッドの微小な粒子は、毛孔や皮膚の微細な汚れをかき出す効果から、スキンケアとしては細胞代謝促進とあわせて、美白効果が期待できます。透明感のある、健康的な肌色が現れます。