INDEX
  • top
  • 最新レポート japan
  • 最新レポート world
  • エステティシャン's blog
  • e-エステstaffエステ巡り
  • エステ用語辞典
  • 挙式までのエステ活用術
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ネットから予約
日程を決める

時間帯を決める
予算を決める
地域を決める
エステ用語辞典(た)
たるみ原因と解消法

たるみ原因と解消法

20代半ばから始まるといわれる‘たるみ'。
目、口元、頬のたるみ。 これらは一気に顔を老けさせますよね。
実際、額、目の周り、口元、頬の大ジワを書いて、フェイスラインはボヨンとたるんで描けば誰が見てもおばあちゃんでしょう…。
そうと言って、老けていくのを自然の流れだとあきらめていたり、努力を怠っていると、実際の年齢より老けて見られてしまいます。

たるみを防ぐ=アンチエイジングは、日々のお手入れ次第で、20代の方が10代に、30代の方が20代に、40代の方が30代に見えるようになるのです。
今週は、その‘たるみ'について特集します。

■たるみの原因

年齢を重ねるごとに、どんどんたるんでいくわけですが、そもそもどうして人間の顔はたるんでくるのでしょうか。
たるみは、皮膚に弾力がなくなったために起こる老化現象の一つですが、お肌の弾力成分であるコラーゲンが、年齢を重ねるにつれて老化して変質していくことに原因があることがわかっています。

肌の弾力を保っているのは、真皮といわれる部分。
表皮の下にあって、膠原線維と弾力線維とからなり、血管、リンパ管、神経、毛根、汗腺、皮脂腺などが網目のようにめぐらされています。
特に、コラーゲンの変質については、加齢以外に “紫外線” による影響が大きいです。
紫外線が皮膚に強くあたったりしますと、これらの線維に直接働いて壊してしまいます。
よって、弾力を作っている工場が破壊されてしまうわけですから、 自然とたるみに発展してしまうのです。
また、紫外線が当たることによって発生する活性酸素が、線維を硬くしたり皮膚細胞を傷つけます。
さらに、様々な原因による血行不良は、壊された線維類の修復するための原料の運搬を悪くしてしまい、回復を妨げてしまいます。

たるみは‘シワの前ぶれ' と言われます。
真皮の線維の約7割はコラーゲン線維といわれます。
紫外線などの影響で、コラーゲンやエラスチン線維が壊れても、やがて再生はされます。
しかし、破壊と再生を繰り返しているうちに線維が伸びてたるんできます。
これは、ゴムなどを伸ばしたり元に戻したりする動作を繰り返しているうちに、たるんでくるのと似ています。
同じようなことが、顔の表情を作るときに働く表情筋でも起こります。
この線維のたるみと筋肉のたるみが重なって、目の下、ほお、首のまわりにたるみが現れてきます。
頭皮のたるみからおこるとも言われています。

最近は10代から髪の毛を染める人が増えてきたので、その影響か20代前半の方でも小じわやたるみがすでに始まっている場合も多いようです。

■こんな症状が出ていたら、あなたはたるみが始まっています!  

1.目元、目尻の小ジワ  
2.目の下のくま  
3.目元のシワや鼻から口にかけての縦ジワ  
これらのトラブルの大きな要因にはたるみがあると考えられます。  
頬にたるみが出ると、それによって目や口の周りにシワが引き起こされるのです。

■たるみを一日でも遅らせるには・・・    

1.お解りのように、まずは‘紫外線'から肌を守ることですね。  
2.そして栄養分が体の隅々にまで行き渡るように、真皮の毛細血管の血行を良くする為のマッサージをすることは、新陳代謝を活発にする効果があるので大事ですね。  
3.バランスのとれた充分な栄養は、体の内側から肌を美しくします。特に、ビタミンAやたんぱく質は、肌の保湿機能に大きな役割を果たしていますから、 積極的に摂取するようにしましょう。もし、これらが不足しますと、肌の水分が奪われ、乾いて固くなります。肌がカサカサになって、弾力がなくなってしまうのです。     

※充分な栄養と睡眠を取り、新陳代謝を活発にし、何よりも紫外線から肌を守ること、そして美意識を高く持つことがたるみを遅らす秘訣ですね。