INDEX
  • top
  • 最新レポート japan
  • 最新レポート world
  • エステティシャン's blog
  • e-エステstaffエステ巡り
  • エステ用語辞典
  • 挙式までのエステ活用術
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ネットから予約
日程を決める

時間帯を決める
予算を決める
地域を決める
エステ用語辞典(は)
バストケア

バストケア

お顔のケアは、情報が多く取りやすいですが、バストに関してはなかなかとりにくくありませんか?
美しくなるためには、何でも日頃の努力が大事ですが、バストに関しても同じことです。
日頃のスキンケア、運動、食事を気をつけることによって今の状態よりは少しでも改善されます。
バストに関して、知っておいて欲しいこと、気をつけて欲しいことを、簡単にお伝えします。

■大きい人が垂れやすいのはなぜ?

最近の若い女の子たちの中では、胸が大きい子が珍しくなくなりましたね。やはり食べ物の影響なのでしょうか。
そんな大きな胸の子に特有な悩みが、年とともにトップの位置が下がってきてしまったというものです。
人の胸の重さは、人それぞれですが、片方で約180ccから330ccといわれています。
その重みを支えているのが首から胸にかけての薄い皮膚1枚と大胸筋です。
大胸筋は、バスト上部の筋肉で、その1枚の皮膚で2つのバストを支えています。
ですから、当然この大胸筋が衰えてくると、下垂してきたり、ハリがなくなったり形が悪くなったりと悪い影響が出てくるのです。
大きい人はそれだけ薄い一枚の皮膚に重い負担がかかってくるので、小さい人よりも大胸筋を鍛えないと垂れやすいわけです。
それでは、大胸筋だけ鍛えればバストアップするのかといえば、そう簡単ではなく皮膚の乾燥や加齢による弾力の低下から皮膚のハリを失うことによって、下垂にもつながっているので、バストの皮膚のケアも忘れてはいけません。

■重要な3つのケア

美しいバストを保つためには、次の3つのケアを日頃意識して行うことが大事です。

《乳腺・大胸筋・肌(皮膚)》

乳腺の発達に大きく関わっているのが、もちろん女性ホルモンです。
エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)です。
女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)は、排卵や月経など女性の生殖機能を維持する働きがあり、バストの大きさやハリなどにも大きな影響を及ぼす重要なホルモンです。
しかし、やはりこれも加齢と共に分泌量は減りますので、同時にバストラインが崩れていくのです。
プエラリヤ、ジャムウ、大豆イソフラボン、プラセンタエキスなどは、女性ホルモンの働きを活発にすると言われています。
姿勢が悪いと呼吸が浅くなるため、大胸筋が衰えてきます。
普段から姿勢に気をつけているだけでも、大胸筋が鍛えられていきます。
皮膚の乾燥によるハリの低下が、悪い影響を及ぼしてしまうので、お顔と一緒で顎からバストトップにかけての保湿も忘れずに行うようにしましょう。
マッサージしながらのケアは、同時に乳腺を刺激し、リンパの流れも促進し血行がよくなりますのでできれば毎日行うのが良いでしょう。

■理想のバストを作るための食事

規則的でバランスの良い食事をベースに、積極的に摂取したい食品たんぱく質・・・・女性ホルモンの働きを促し、豊かなバストを作ります。
植物性、動物性をバランスよく摂るよう心がけましょう。
卵・肉(ササミ)・乳製品・大豆製品など。  
ビタミンB1,B2・・ 筋肉のたるみを防ぎます。  
ビタミンE・・・・ 女性ホルモンを円滑に整えてハリのあるバストを作ります。  
ビタミンA,B2,カロチン・・・ 肌の色やつやを良くします。  

■美しいバストを保つためのアドバイス  

*熱いお風呂に肩まで入るのはよくありません。
熱すぎるお風呂やサウナはバストのハリが衰える原因にもなります。   
半身浴は代謝アップになりますし、理想的です。   
最後に低温のシャワー等で引き締めもオススメです。
    
*背中やお腹に流れている脂肪をなるだけバストの方に持ってくるマッサージをする。
わきの下から大胸筋にかけてリンパ節がありますが、そこをマッサージしてリンパの流れを促進し、血行をよくしましょう。
乳房の下から弧を描くように左右一緒にマッサージする。トップバストから首筋に向かって引き上げるようにマッサージする。

◎加齢と共に女性ホルモンが減少していくので、お手入れをしないと、どんどん下垂していきます。
毎日鏡を見ながら自分のなりたいバストをイメージして乳腺を刺激するといいですよ。
あきらめないでケアすることが大事です!