INDEX
  • top
  • 最新レポート japan
  • 最新レポート world
  • エステティシャン's blog
  • e-エステstaffエステ巡り
  • エステ用語辞典
  • 挙式までのエステ活用術
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ネットから予約
日程を決める

時間帯を決める
予算を決める
地域を決める
エステ用語辞典(ら)
リフレクソロジー

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは、REFLEX(反射)と―OLOGY(「学」・「論」の意味を表す名刺を作る接尾語)を合わせた造語です。反射療法または反射学と呼ばれています。

人間の足裏や足の甲には身体全体の臓器や器官を投影している反射区というものがあります。
この反射区を指で刺激することにより対応している臓器・器官が活性化されるという考え方をもとに行うトリートメントの方法で、血行・代謝 を促進しからだ全体の調子を整え、私たちが本来持っている自然治癒力を高めま す。

それと同時に、なんと言っても身体の不調や疲れを癒しリラクゼーション効果が高いことは、リフレクソロジーの最も優れているところでしょう。身体の筋肉の2/3は足(脚部)にあると言われています。

この筋肉の収縮により、毛細血管の静脈血が心臓へ送り返され、血液循環を手助けし心臓の負担を軽くして います。

それゆえ、足は第二の心臓と言われています。

身体の不調は、血液の流れがスムーズに行われていない事が原因の場合が多く、女性の冷えや肩こりなど がその代表ですが、リフレクソロジーによりそれは改善の方向に向かいます。
また、施術中には炭酸ガスの放出量が増加し、細胞の活動が活発になり新陳代謝が促進され老廃物の排泄が促されます。そのため、施術後には十分な水分の摂取が必要となります。

リフレクソロジーには、東洋式、西洋式などありますが東洋式のリフレクソロジーは、一般的に指以外に棒を使い相当強い刺激を与え、痛みを我慢しなければいけないという考え方もあるようです。
それに対し西洋式では、強すぎる刺激は身体の機能を停止させるという考え方をとるところが多いようで、指で優しく刺激をするので痛いというより気持ちいいという感じです。

西洋式のなかでも特に今日本では英国式というのが流行っておりますが、英国式リフレクソロジーを受けていると次第にリラックスして脳が休まりたくさんのアルファー波やシータ波が 発生しほとんどの方が眠ってしまうようです。身体だけでなく心もリフレッシュすることができるため、疲労だけでなくストレスの解消にも役立ちます。

リフレクソロジーは、欧米では歴史が古く、健康法としてまたはメンタルケアの部分として広く普及しています。
肩こり、腰痛、むくみ、冷え性、便秘、肌荒れ、不眠、目の疲れ、首の疲れ、足の疲れ、ストレス、自律神経等の身体の不調を改善させる助けもしてくれるとともに安全で無害な足裏健康法です。

リフレクソロジーは、アロマテラピーと併用して行っているサロンが多いですが、 気分や体調などに応じてアロマオイルを選び施術を行うと、きっと相乗効果が高いでしょう。
病気になってから医者にかかるのではなく、病気にならない健全な身体になりたいと多くの人が望んでいます。
リフレクソロジーは、血液やリンパの流れを健全 にしながら人の自然治癒力を高め、病気の元となるストレスの解消に働きかけ、心身のバランスを整えていくトリートメントです。
あなた自身の心と身体のバラ ンスと健康の為に、リフレクソロジーを一度体験してみては?