INDEX
  • top
  • 最新レポート japan
  • 最新レポート world
  • エステティシャン's blog
  • e-エステstaffエステ巡り
  • エステ用語辞典
  • 挙式までのエステ活用術
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ネットから予約
日程を決める

時間帯を決める
予算を決める
地域を決める
エステ用語辞典
エステ用語辞典(あ)
脚やせ特集

Small_bannerどうしたら脚が細くなるの?

ショートパンツを履きこなす美脚メニューが満載です!
美脚をGETして夏の恋もGET!!

【 脚やせ特集 】バックナンバーはコチラ

エステ用語辞典(あ)
インディバ特集

20070201_bnr低体温が脂肪を増やす!
細胞温度を上げて春までにSLIM BODY!

”冷え”は様々なトラブルのもと。体温を自ら上げて維持する力がつけば悩みは解消。女性の悩みの救世主・・・それが『インディバ』。
今回の特集は、そのインディバを徹底分析!

この機会にまずは冷えを解消する事から始めましょう!

【 インディバ特集 】バックナンバーはコチラ

エステ用語辞典(あ)
アーユルヴェーダ

561_3プロに聞く「キレイになる」講座vol.8

第8回目は、『Asian Beauty』特集にちなみまして、以前から体質改善・痩身などで好評の「アーユルヴェーダ」についてピックアップしてみました。アーユルヴェーダを知っている人も知らない人も必見!!

更なるアーユルヴェーダの魅力について【ayurveda esute VERMA (アーユルヴェーダエステ ヴァーマ)】の須藤さんにインタビューしてまいりました。

■「プロに聞く「キレイになる」講座vol.8」バックナンバーはコチラ

エステ用語辞典(あ)
Asian Beauty特集

20070402_s

癒される空間といえば、やっぱりそれはアジアンテイスト。都会にいながら非日常を満喫できる、それはまるでパスポートのいらないプチリゾート。
パリ・インド・中国・韓国  それぞれのビューティリゾートへご案内します。
さぁ、あなたはどの国へ行く?
目指せ!アジアンビューティ。

【 Asian Beauty特集 】バックナンバーはコチラ

エステ用語辞典(あ)
アジアンリゾートヒーリング

『アジアンリゾートヒーリング~タイ式マッサージとバリ式マッサージ~』

■アジアンリゾートヒーリング  

ここ何年か前から、アジアンエステが巷に増えてきましたね。
癒しブームの一環として定着してきましたが、今週は、そのアジアン、特にバリ式とタイ式が代表的ですが、ヨーロピアンタイプとどう違うのか、マッサージに使うオイルの特性やマッサージの仕方などの特徴について特集します。

■インドネシアンマッサージとは

熱帯地方のフルーツ、スパイス、花などをふんだんに使用し、経穴、経路などを刺激することにより身体のさまざまな機能を高め、疲れやストレスを解消します。

more information
エステ用語辞典(あ)
アロマでダイエット!(アロマテラピー)

『アロマでダイエット!』

■アロマテラピーって何?

アロマ=芳香 テラピー=療法、簡単には、芳香療法のことです。
薬用植物=ハーブから抽出した天然100%の精油(エッセンシャルオイル)や芳香蒸留水、キャリアオイル(植物油、浸出油)などを使用して病気の予防や治療を行ったり、美容に役立てることです。
その歴史は紀元前3000年も前にさかのぼることができます。

抗生物質などの近代医薬品が出来る前までは、薬用植物=ハーブを薬として使用していました。  
抗生物質などの近代医薬品の進歩のおかげで、それまで死亡率のトップだった感染症での死亡はほとんどなくなりましたが、文明社会の発展により、ストレスが原因で起こる病気がまん延するようになり、再び伝統医学であるアロマテラピーを見直す風潮がヨーロッパをはじめ日本でも近年高まってきたのです。

アロマテラピーは、植物全体の成分を天然のまま使用するのが大きな特徴です。
植物に含まれる殺菌作用、殺ウイルス作用など、肉体に働きかける成分と、リラックス作用やリフレッシュ作用など、精神に働きかける成分など、百数種類の成分が多角的に心身に働きかけます。
まさに心身一体の治療や予防を行うことができるのです。
精油に含まれる香りの成分は、揮発性なので、香りをかぐとその成分が脳に伝わります。
脳は香りの情報をキャッチして心身のバランスをとるように神経系や内分泌(ホルモン)系に指令を出します。
アロマテラピーは、もともと体に備わっている自然治癒力を引き出し、自分自身で病気を治すように誘導するのです。

ハーブの香りは、心身をリラックスさせて、ストレスで低下した抵抗力を正常な状態に戻し、病気にかかりにくい健全な心と体を作ります。

more information
エステ用語辞典(あ)
アンチエイジング

アンチエイジング

「アンチエイジング」という言葉をよく耳にすると思いますが、
「アンチ」とは、さからう、抵抗すると言ったような意味で、「エイジング」は年齢、
つまり直訳すると「年をとることにさからう」ということです。
いかに年をとることを遅らせてくれるか、最近のスキンケアで欠かせない Key word になっています。

more information
エステ用語辞典(あ)
AHA

AHA

あのクレオパトラも好んで入浴したといわれる、ロバの乳風呂。
真珠のような 白い肌にするために入ったといわれています。
また、ローマ時代の女性などは、 顔にワインをつけることを好んだと伝えられています。
実は乳には乳酸、ワインには酒石酸というAHAが含まれています。
この古代から伝わるAHAの魅力を、特集します。

more information
エステ用語辞典(あ)
大人のニキビについて

大人のニキビについて  原因と対策

10代の頃に出来るニキビは、ただ単に若いゆえの皮脂過剰として、洗顔して清潔を心がけるよう片付けられますが、大人になってからのニキビは、様々な原因が考えられる上に治りにくいのが特徴。

10代の頃の皮脂過剰に対して、かえって皮脂分泌の少ない乾性肌のケースも多く、単純に皮脂の問題だけではなく不規則な生活・ストレス・ホルモンのバランス・無理なダイエットなど、体や心の問題が大きく関係していると考えられています。
まずは原因から見つけていきましょう。

more information